先日、クリックツール(クリックツールのご紹介(^0^)/)を紹介しましたが、今回はそのクリックツールをフルに活用できるアプリを紹介します!!

外出先のパソコンから、自宅のパソコンを操作できるとしたらどうでしょう・・・???

もちろん、スマホorタブレットでもOKです!!

これが可能になれば、いつでもどこでもサイトにアクセスしてスロットをPLAYできます。

あなたは、好きなイベントの開始時間にスロットを廻し始めれば良いだけです。

team

TeamViewer (リモートコントロールアプリ)

このアプリがリモートコントロールを可能にするアプリです(^0^)/

しかも、個人利用に限り全て無料で使えます。

まずは、コントロールする側とされる側にアプリをダウンロードしてインストールします。

スマホ&タブレットはGooglePlayで「TeamViewer」で検索すれば出てきます。

インストールして起動すると、

team1

こんな感じで使用中のIDとパスワードが勝手に生成されて出てきます。

パスワードについては、任意のパスワードに変更可能です。

自身で変更しないと、PCを起動し直す度に変わりますので、正直覚えていられません・・(T_T)
(但し、セキュリティ面から考えると、毎回違う数字を入力するほうが安全です)

IDに付いては9桁の数字が並んでますが、これは1回入力すればOKなので最初だけ我慢しましょう。

尚、この数字はコントロールする側がされる側のPCの数字を入力する感じです。

 

TeamViewerで遠隔操作する時は、双方のパソコンでTeamViewerが起動していないといけません。

ですので、「Windowと同時に起動」にチェックを入れておく事はお薦めです。

後は、コントロールする側でされる側のIDとパスワードを入力すればOK!!

team1

①「パートナーID」を入力して②「接続」をクリックすれば、パスワードを求められますので入力します。

上手く接続すれば、

team2

はい!見事に接続した先のPCのデスクトップが表示されました(^0^)/

操作はこれだけですから、非常に簡単ですね。

後は、普通に操作すれば接続先のPCでスロットをPLAYできます!!

外出先で途中でNet回線が途切れても全く関係なし!!!

クリックツールを併用すれば、好きな台を丸一日ブン回すことが可能です!

 

尚、このTeamViewerはWake on Lanにも対応してますので外出先から自宅のPCの起動もOK!!

こちらは、ある程度条件をクリアしなければいけませんが、

①グローバルIPアドレスである

②ルーターがリモート起動に対応している

後はBIOSとネットワークアダプタが対応していれば、是非とも設定しておきたいところです。

ちなみに、HIDEが使ってるのは数年前のNECルーターWR8750ですが、こちらには「ホームIPロケーション」機能が付いているので設定できました。

その辺の詳しい設定は、こちらのページが参考になりました。

Wake On LANでコンピュータを起動する

HIDEもこれで、いつでも好きな時にスロットを打てます!!

丸一日ブン回して、Diceのように8万枚とか・・・出してみたいです(^0^)/